« 広告原稿、無事届いたかな? | トップページ | 版権本申請、只今のところ。 »

2009年11月22日 (日)

カラクリ本の新作はこれで、

居たはずなのに・・・・。

SPICEの集まりで、次はコレ作る!と宣言した「殺生石」
  鳥山石燕の描く、殺生石を下図にして立体化を。

その会話のなか、「その絵にはキュートな骸骨がいてね・・・・」
  ほんとこれが可愛いんだ。  など正気でない発言。

 さて、せっそく製作開始と、本を開いたら。
   あら? あらら?? ガイコツがいないじゃんか。

   消えた? 本を一度閉じてまた開いてみる。
       おらん・・・・  

  あれほどはっきりと絵が浮んでいたのに。

 「殺生石」は江戸時代のいろいろな絵師が描いているので、
 どこかでイメージが混濁したのかもしれない。
  そう考えて、他の本を開いてみた。

 確かに髑髏が転がった絵はあるが、それは石の形がまったく
違う。それにドクロが可愛くも無い。

           見えたのか・・・・

 そういえば子供の頃・・・・(やめとこ)

 次回、カラクリ本 新作はこんな感じで。 
091122b

 初投稿がこれでよかった? 
                   Pucephalas

|

« 広告原稿、無事届いたかな? | トップページ | 版権本申請、只今のところ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205676/46832015

この記事へのトラックバック一覧です: カラクリ本の新作はこれで、:

« 広告原稿、無事届いたかな? | トップページ | 版権本申請、只今のところ。 »